top of page
検索
  • 執筆者の写真simanoyadoya null

冬の淡路島で楽しむ星座

淡路島と言えば「夏」「海」と思い浮かべる方も少なくないと思いますが、

冬の淡路島だからこそ楽しめる事もたくさんあります。


例えば「フグ」。11月~3月は淡路島の名物、3年とらふぐが旬を迎えます。

3年とらふぐとは、3年の歳月をかけてじっくり育てられた淡路島のブランド食材で

旨味が多く、身が引き締まり、地元でも大変人気があります。

新鮮なお野菜と共に冬にぴったりな鍋などいかがでしょうか?


または「花」。淡路島で有名な観光スポット『あわじ花さじき』は、当施設から

車で約5分程の距離にあります。年中美しい花を咲き誇っていますが

冬にはストックが見頃をむかえます。ストックはアブラナ科の花で、

長い花穂にたくさん花が咲くのが特徴です。カラーバリエーションが豊富なので

淡路島の青い海とストックが並ぶ景色はとても華やかです。


そして「夜空」。冬は星が綺麗に見えると聞いたことがある方も

多いのではないでしょうか。

淡路島の中でも山の中に位置し、周りに街灯などが少ないsimanoyadoyaでは

星がより美しく見えます。


山の中で本格的なキャンプは何かと準備が大変ですが、最新の設備の整ったsimanoyadoya

で焚火に当たりながら大切な人と冬の星座を探すなんていかがでしょうか?

ベテルギウス・シリウス・プロキオンの冬の大三角を見つけて星座の由来を

語りあう贅沢な時間をお楽しみいただけます。


simanoyadoyaでは焚火初心者の方でも簡単に火が起こせるように動画にて手順の説明を

ご案内しております。もちろん焚火に必要な薪から着火剤に至るまで全ての

ご用意がございますので手ぶらで気軽にお楽しみいただけます。


夏とはまた違った表情を魅せてくれる冬の淡路島にお越しの際は是非

simanoyadoyaでワンランク上の滞在をお楽しみください。




閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page